頭の能力を引き出す食品・栄養素

頭の能力を引き出す食品・栄養素

だれでもできる暗記方法

頭の能力を引き出す食品・栄養素

勉強中に覚えたり考えたりして頭を使っているとき、脳は筋肉と同様にエネルギーを消費しています。脳は人の体重の約2%ほどしかありませんが、エネルギー消費は約18%にもなるというのです。
ということは自然、普段の食事から摂取するエネルギーや栄養素が脳の活性化に大きく関わってきますし、食事が脳の働きの良し悪しを左右する要素となりうるのです。
脳はエネルギーのほとんどを炭水化物、つまりぶどう糖からまかなっていますが、脳はぶどう糖を貯蔵する機能を持たないため頭を働かせている間は、外から糖分を補給して血糖値をある程度に保つ必要があります。特に朝食前の人の体は糖分が枯渇しているため、午前中から頭をフル回転させるにはしっかりと朝食をとる必要があります。
また、昼間も勉強や仕事で集中して頭を使った後も脳はエネルギーを消費しているため、手軽に糖分の補給ができるお菓子やフルーツなどを食べることをおすすめします。そうすることで脳へのエネルギー補充がスムーズに行われ、休憩後にはまた勉強や仕事に集中することができます。
ただし、就寝直前だけはエネルギーを取りすぎないよう注意が必要です。体が大量のエネルギーを消化していると良質な睡眠が得られなくなってしまうので、睡眠中の記憶の整理・定着が妨げられてしまうというのが理由です。
他にも良質のビタミン・ミネラルや青魚に含まれるDHAなどもバランスよく摂取することを心がけて、脳のパフォーマンスを最大限に引き出せるような食生活を送りましょう。