英語の長文を覚える

英語の長文を覚える

だれでもできる暗記方法

英語の長文を覚える

日本語ですら暗記がむずかしい長文を、英語で暗記するとなると気が遠くなりそうな気がしますが、実際にはどのような方法で覚えれば良いのでしょうか。
ある程度訓練して慣れることが必要ですが、総合的な英語力を上げるためには大変有効な長文暗記の方法を紹介します。
まずは覚えようとする英文の意味を理解します。日本語訳の内容を頭の中でドラマやアニメなどに変換して、ストーリーをイメージとして捉えます。
次に音読します。声に出す、紙に書き出すなど五感を使うことでさらに脳へ刺激することができ、さらなる効果が期待できます。
また、一つの長い文章を一気に覚えるよりも、いくつかに区切った短文を覚えていき、最後にその短文のパーツをつなげてゆきましょう。
そのように覚えた長文をそのまま日常生活で利用するシーンがあるとは期待できませんが、暗記した文章のなかのフレーズを応用したり単語を使うシーンは十分にありますので、英単語のみの暗記よりずっとメリットがあるといえます。
他にも長文を記憶する方法には、重要な単語が複数回登場するため英単語が身につく、リーディングの速読訓練にもつながるなどの利点が多い学習法なのです。特に、このように長文の中で英単語を覚えることは、英単語単独で覚えようとするよりも用法や意味を深く理解しやすいため、記憶に残りやすく応用も効くようになるのです。
このように、意味を理解する・声に出す・区切って覚えるの3ステップなら、英語の長文暗記も可能なのです。